2014年6月1日(日)ビジョントレーニング指導者集中講座 東京会場レポート

内藤貴雄 内藤貴雄

ビジョントレーニングの考え方は、以前に比べるとだいぶ浸透してきたとも思いますが、やはり、オプトメトリストの講義を直接受けられる機会は貴重だと思いました。

例えば、一見不可解に思える子供の行動にも、ちゃんとした理由があり、それを知ることで子供の気持ちも理解できるようになります。また、人間の発達には段階があり、それを踏まえた上でトレーニングを行えば、より発展的な部分での能力も育ちやすくなります。

内藤貴雄 内藤貴雄

勉強も努力も大事ですが、その前段階で、ビジョンの発達を促すことが必要なのは間違いありません。そのことが、とてもよく分かる講義であり、ビジョントレーニングの、そして目の学校の意義を再確認することが出来ました。

具体的なトレーニング方法も数多く紹介されている講座ですから、教育に携わる方、子育て中の方、それから、もちろんスポーツをされている方など、様々な分野の方に参考になる内容だと思います。何度聞いても常に新たな発見がある講座に、今後も、多くの方がご参加くださることを願って止みません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください