カテゴリー別アーカイブ: 田上康二

2016年7月10日(日)大阪開催 指導者のための右脳トレーニング集中講座・応用編レポート

指導者のための右脳トレーニング集中講座・応用編

◎日時:7月10日(日)

◎開催地:大阪府社会福祉会館 会議室(大阪市中央区)

◎講師:田上康二(ひらめきwit研究所 所長・元七田チャイルドアカデミー校長)

◎レポート:斉藤義生(MWT協会代表理事)

MWT協会の新企画として6月5日に基礎編、そして今回7月10日を応用編として「指導者のための右脳トレーニング集中講座」を大阪市中央区で開催致しました。

6月5日の基礎編を受講された方々が今回もお越しいただき、「応用編」ということで、さらに深い内容を学ぶ講座は10:00からスタートし、最初は前回の復習も兼ねた講義、そしてさらなる理論をお伝えする時間で、受講者の方々はリラックスムードではありながらも真剣なまなざしで講義に聞き入っておられました。

応用編は昼食に皆さんと一緒にお弁当を食べるのですが、そこで「基礎編を受けた後に感じる事、本日の講座で望む事」などを参加者の皆様よりお話しいただき、笑いの絶えない昼食休憩となりました。

指導者のための右脳トレーニング集中講座・応用編

そして午後からは「イメージ力アップ・記憶力アップ」のためのノウハウを実践中心でご指導いただきました。

ワークショップでは参加者の方々が本当に楽しいそうな笑顔で取り組みに没頭しておられ、「これが右脳トレーニングの神髄なんだな」と改めて強く感じた次第です。

今回の応用編のテーマは

・基礎編で学んだ内容をさらに深め、記憶力やイメージ力向上のための取り組みを生徒や学生に指導できるノウハウを身に付ける

・保護者や一般の方に右脳トレーニング講師として勉強会での指導や開催が可能となる。

というものですが、最後に受講者の皆様が今後、ご自身で勉強会などを開催するためのプログラムをお伝えし講座は無事終了しました。

終了後も受講者の方々が質疑応答や写真撮影なども含めにこやかな雰囲気で会場を後にしました。

指導者のための右脳トレーニング集中講座・応用編

今回は「モニター開催」ということで、皆様にお集まりいただいた、この講座は今後さらに定期開催をすべく、今回の内容を鑑みて内容を検証した上で、また開催スケジュールを決定する予定です。

今回ご参加いただけなかった皆様にさらに素晴らしい講座をお届けできるよう、調整に入りたいと思います。

この度、暑い中、遠い中、大阪会場にご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

2016年6月5日(日)大阪開催 指導者のための右脳トレーニング集中講座レポート

指導者のための右脳トレーニング集中講座

◎日時:6月5日(日)13:30〜16:30

◎場所:大阪府社会福祉会館

◎講師
田上康二(ひらめきWit研究所所長・MWT協会顧問)

◎レポート
中山淳子(MWT協会理事)

6月5日日曜日、
大阪府立社会福祉会館にて
「指導者のための右脳トレーニング集中講座」
を開催しました。

指導者のための右脳トレーニング集中講座

講師は、メンタルウエルネストレーニング(MWT)協会顧問、
七田チャイルドアカデミー元校長
ひらめきWit研究所所長
田上康二先生。

関西だけでなく、青森など全国各地からご参加で。
我がMWTの顧問、芦屋大学の北口先生や、学校の先生、
学習塾の先生など教育関係者多数ご参加でした。

いきなり講座の冒頭から、風船遊びから始まって。
みなさん、童心に帰った表情、笑い顔でスタート。

前半は脳の働きなど理論中心で。
さすが田上先生。右脳について
これまでのご経験をもとにわかりやすくご説明してくださいました。後半は、実践中心。
自分自身の記憶力の大幅アップを実際に感じてもらったり。
(短時間で100数十個の単語、覚えられた皆様から
「お~!!」の感嘆の声が!)

自分自身が持っている気の力も感じてもらったり。
(本来の自分の能力、力ですよね)

あっというまの3時間。

「これは自分のまわりにいる子ども達、学生たちに
すぐにでも伝えていきたい」

指導者のための右脳トレーニング集中講座

そうなんです。このコツがわかれば
楽に記憶できて、イメージもできる。いわゆる
右脳の力が使えるようになってくるんですよね。

今回は基礎編でしたが、7月10日には応用編を開催します。
お楽しみに!