2016年7月3日(日)メンタルトレーニング講演会 大阪会場レポート

志賀一雅

◎日時:7月3日(日)

◎開催地:大阪府社会福祉会館 会議室(大阪市中央区)

◎講師:志賀一雅(工学博士・MWT協会 会長)

◎レポート:斉藤義生(MWT協会代表理事)

2016年の志賀一雅博士による3大都市ツアーの第3弾として「メンタルトレーニング講演会」を大阪市中央区で開催致しました。

当日の大阪は35℃とかなり暑い日でしたが、大勢の方にお集まりいただきました。

今回は早い時期に申込が定員に達しましたが、強いご要望をいただき席数を追加して当日を迎えました。

志賀一雅

今回ご参加いただいたのは主に以下の方々でした。

・志賀先生の昔からのファン

・MWT資格者、会員

・教育関係者

・介護、福祉関係者

・スポーツ関係者

・一般の方

今回のテーマである「今、マインドフルネス〜メンタルヘルスが目指すものは?」に向けて、初めての方にも理解できるよう志賀式メンタルトレーニングの骨子についてお話いただいた後に、テーマに沿った事例や研究内容を含め、わかりやすく、かつアグレッシブな志賀博士の仮説も含めたお話が展開されました。

志賀一雅

後半はトレーニングの実践法を中心にお伝えされ、最後は参加者全員での「これからの健康と目標達成に向けてのメンタル(イメージ)トレーニング」を志賀博士の誘導により実践し、清々しい雰囲気の中、会は終了しました。

終了後は会場に残られた来場者の方々が次々に志賀博士にご挨拶〜質疑応答に訪れ、写真撮影なども含めにこやかな雰囲気で小一時間語り合い、会場を後にしました。

その後、関係者の皆様と懇親会の時間もあり、メンタルトレーニングの未来について改めて語り合い大きな可能性を再確認することができました。

現在、厚生労働省による「ストレスチェックの推奨」など、メンタルの重要性に関する認識が高まっておりますが、多くの方からご相談いただくのは「ではどのような方法で対応すればいいのか?」という内容です。

さまざまな情報が氾濫する中、「問題が起こる前(予兆がある時)」「問題が起こった後」に、どのように対応するかについて明確な手法を提唱している志賀式メンタルトレーニングが、大きな一つの回答になる事を改めて強く感じた今回の講演会でした。

その理論もさることながら「実践すれば必ず成果が出る」志賀式メンタルトレーニング=MWTは「いつでも、どこでも、簡単に、自分自身で」実践できます。

あとは「実践するか?しないか?」になるのですが、この日お集まりいただいた皆様が継続的にトレーニングを実践され、それぞれの日常において、その成果を体感していただける事を心より願う次第です。

志賀一雅

次回の8月7日(日)の東京渋谷会場が、このツアーのファイナルとなりますが、大勢の方に「今、マインドフルネス〜メンタルヘルスが目指すもの」を志賀式メンタルトレーニングによって見出していただければと思います。ご参加をお待ちしております。

この度大阪会場にご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

★志賀一雅 メンタルトレーニング講演会 2016年ファイナル!

◎8月7日(日)14:00〜16:00:東京会場

http://mentalwellness.jp/shiga/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です