カテゴリー別アーカイブ: 指導者のためのビジョントレーニング勉強会

2017年9月10日 指導者のためのビジョントレーニング勉強会(東京会場)3/4、4/4回目 レポート

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎日時:9月10日(日)

◎開催地:アットビジネスセンター渋谷東口駅前(東京都渋谷区)

◎講師:岸浩児(日本視覚能力トレーニング協会・理事)

◎レポート:住友大我

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

実践主義と呼ぶに相応しい勉強会でした。理論は大事。でも、それを実践から導き出すことが更に大事ということを実感しました。

開始当初は静かだった会場が、汗をかきながらお手本を示す岸先生に触発されて次第に熱を帯び始め、最後は全員参加の活気ある雰囲気の中で終了。キャリーバッグ一杯に詰め込んで大阪から持参してくださった教材にも、皆さん興味津々でした。

具体的な事例を踏まえた実践内容は、分かりやすく使いやすいと高評価で、早くも続編を望む声が聞かれています。

年内最終開催は11月の大阪。ビジョントレーニングを学んだことがある方はもちろん、学んだことはないけど何となく気になるという方にも役立つ情報が多くあります。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎大阪会場(大阪市中央区谷町)

・11月12日(日):第1部:両眼視編  第2部:周辺視野・動体視力編

・11月26日(日):第1部:感覚統合編  第2部:思考編

★詳細はこちら
MWT協会 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 特設ページ
http://mentalwellness.jp/vision/index.html

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2017年8月27日 指導者のためのビジョントレーニング勉強会(東京会場)1/4、2/4回目 レポート

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎日時:8月27日(日)

◎開催地:アットビジネスセンター渋谷東口駅前(東京都渋谷区)

◎講師:岸浩児(日本視覚能力トレーニング協会・理事)

◎レポート:斉藤義生

今回は初めての東京開催となりました!
また今回より皆様にご参加いただきやすいように4回シリーズの勉強会を、1日で2テーマずつ開催することとなりました。

講師は今回も日本視覚能力トレーニング協会・理事であり、イプラスジム千里丘の代表として10年以上に渡り、お子様〜アスリート〜シニアのかたなど幅広い層の皆様に現場で指導されている岸浩児先生です。

この日のテーマは「第1部:両眼視編」「第2部:周辺視野・動体視力編」ということで、いわばビジョントレーニングの入り口を学んでいただく内容となりました。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

岸先生は長年に渡るビジョン・メンタルの現場指導経験から、指導者目線ではなくあくまで「子ども・アスリート」などを中心とする受講者目線での指導をされる先生で、この日の勉強会も理論はもちろんですが現場での実践法や成果事例などをふんだんに盛り込んだ内容で受講者の皆様からの質問なども多くお伺いする事ができました。

今回ご参加いただいたのは主に以下の方々でした。

・スクールカウンセラー
・体操教室トレーナー
・特別支援学校 教員
・プロボクサー、トレーナー
・フィットネスクラブトレーナー
・一般の保護者
・大学院生(子ども心理学)
・幼児教室 講師
・小学校 教員

皆様から頂いたコメントを一部抜粋します。

・特別支援学校の教員です。緑内障で斜視のある生徒がおり、参考になればと思い受講しました。障害のない自分自身も目を完全に使えておらず効果がある事を実感しました。ぜひ指導にも取り入れたいです。

・目の使い方について詳しく知る事ができた。両眼視で見る事、自分の目の動きで苦手な所がわかった。

・非常にわかりやすく現場で早速使います!発達障害と言われている子へのアプローチとして職場の先生方への情報提供もできるので本当に受講して良かったです!

・具体的なお話が聞けて今迄あきらめていたことや落ち込んでいたことに対処できそうです。また指導に対する姿勢も勉強になりました。早速息子にできることから教えてみます。

・自分自身が目をキチンと使えていない事を改めて実感しました。今回教えてもらったトレーニングを現在取り組んでいるプロボクサー人生、選手生活に活かして行きたいと思います。

・野球をやっている子ども達に少しでも上手になってもらうためには・・と考え、辿り着いたのがビジョントレーニングでした。見え方がすべてに関係している事がわかったような気がしました。子ども達に喜んで取り組んでもらえるように動機づけしながら自分自身も含めトレーニングを実践していきたいと思います。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

先般テレビ番組で放送されていた「発達障害」がテーマの番組において「発達障害はこんなにも辛い」という内容がほとんどで、「何故、そうなるのか?」「どうしたら改善できるのか?」については、ほとんど触れられていませんでした。

もちろん発達障害を理解するという意味においては意義深い番組でしたが、同時に「ビジョントレーニングの認知不足」も感じた次第です。

発達障害だけではなく、より良く生きていくために現代の情報社会を生きる人すべてにビジョントレーニングはさらに重要になっていくように思います。

次回は9月10日に同じ会場で「第1部:感覚統合編」「第2部:思考編」を開催します。
9月10日からの参加も可能ですので、ぜひ興味をお持ちの方はご参加ください!

また大阪会場も現在申込受付中です!

◎大阪会場(大阪市中央区谷町)

・11月12日(日):第1部:両眼視編  第2部:周辺視野・動体視力編

・11月26日(日):第1部:感覚統合編  第2部:思考編

★詳細はこちら
MWT協会 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 特設ページ
http://mentalwellness.jp/vision/index.html

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2017年5月14日 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 4/4回目 大阪会場レポート

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎日時:5月14日(日)

◎開催地:大阪府社会福祉会館(大阪市中央区)

◎講師:岸浩児(日本視覚能力トレーニング協会・理事)

◎レポート:斉藤義生

2017年より「より多くの方にわかりやすい内容で!」という目的で企画した4回シリーズの勉強会のファイナルである第4回目を5月14日に開催致しました。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

講師は今回も日本視覚能力トレーニング協会・理事であり、イプラスジム千里丘の代表として10年以上に渡り、お子様〜アスリート〜シニアのかたなど幅広い層の皆様に現場で指導されている岸浩児先生です。

今回はなんと会場に日本視覚能力トレーニング協会・理事長で元ボクシング世界チャンピオンの飯田覚士さんもお越しいただき、講義の前にご挨拶と合わせビジョントレーニングへの熱い想いを語っていただき、会場の雰囲気は盛り上がりました。

第4回目のテーマは「思考編」ということで、「視覚思考・論理的思考」などビジョントレーニングに関連する思考のあり方についての講義となりました。

後半の実践では各グループごとに、取り組みを行いディスカッションをしながら進んでいく、という内容で会場は笑いや「ほ〜ぉ」という感嘆の声に包まれ大盛り上がりでした。

最後の質疑応答・ディスカッションでは今回も受講者の方よりの質問などを受けましたが、岸先生から

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

「今回紹介した、さまざまなトレーニングにはそれぞれの目的があるにはありますが、その目的に縛られてしまうと結果として子どもの変化に気づけなくなることもあります。何よりもまず子どもの変化をキチンと見てあげる中で、一番最適なトレーニングを提案できるよう、引き続き一緒に学んでいきましょう」

というようなまとめのコメントをいただいたのですが、これは言い換えれば「指導者が固定観念に囚われてしまうと、いくら良い取り組みでも意味をなさなくなる」とも受け取る事ができ、指導する立場の方は常に自問自答すべき普遍的な課題だと感じた次第です。

現代の情報社会を生きる人すべてにビジョントレーニングはさらに重要になっていくように思います。

また下半期にも勉強会を東京・大阪で開催しますが、今回お越しいただいた皆様の再受講も含め、多くの方と共に学び続けたいと強く感じた今回の勉強会でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

■■2017年下半期 勉強会日程

◎東京会場(東京都渋谷区渋谷)

・8月27日(日):第1部:両眼視編  第2部:周辺視野・動体視力編

・9月10日(日):第1部:感覚統合編  第2部:思考編

◎大阪会場(大阪市中央区谷町)

・11月12日(日):第1部:両眼視編  第2部:周辺視野・動体視力編

・11月26日(日):第1部:感覚統合編  第2部:思考編

※各会場、第1部が10:00〜13:00、第2部が14:00〜17:00です。

※1日に2つ(1つでもOK)のテーマについて受講できます。

★詳細はこちら

◎MWT協会 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 特設ページ
http://mentalwellness.jp/vision/index.html

2017年4月23日 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 3/4回目 大阪会場レポート

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎日時:4月23日(日)

◎開催地:大阪府社会福祉会館(大阪市中央区)

◎講師:岸浩児(日本視覚能力トレーニング協会・理事)

◎レポート:斉藤義生

2017年より「より多くの方にわかりやすい内容で!」という目的で企画した4回シリーズの勉強会の第3回目を4月23日に開催致しました。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

講師は今回も日本視覚能力トレーニング協会・理事であり、イプラスジム千里丘の代表として10年以上に渡り、お子様〜アスリート〜シニアのかたなど幅広い層の皆様に現場で指導されている岸浩児先生です。

第3回目のテーマは「感覚統合編」ということで、子どもの発達に関わるお仕事に就かれている今回のみの参加者も多かったのですが、第1・2回目の復習の後、「粗大運動・固有受容・原始反射・前庭システム・目と手の協調性」などの順に理論と実践に取り組んでいただきました。

今回も岸先生のアシスタントとして10歳からビジョントレーニングを続けている、千里丘ジムの教え子の方がモニターとなりさまざまな取り組みを実践していましたが、全てこなしてしまうことから「もうちょっと失敗しろよ!」と苦笑されている岸先生に会場もつられて大笑い、というような和やか、かつ熱いムードで勉強会は進みました。

最後の質疑応答・ディスカッションでは受講者の方より、この日の質疑応答はもちろん過去1・2回の内容も交えた、現場指導に関する質問もいろいろと飛び出し、皆さんの指導現場の状況も垣間見させていただくことができる貴重な時間でした。

次回の4/4回目、最終回は「思考編」ということで、「視覚的・論理的な思考のためのバックボーンとなる理論と実践」に関する内容になります。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

また最終回の勉強会終了後は希望者のみの懇親会も開催することとなり、勉強会の全過程終了後のリラックスムード全開で皆様とコミュニケーションできることも含め次回もさらに楽しみです!

とここで嬉しいニュース!

今年の下半期の開催日程が決定しました!

以下の日程となりますが、次回より

「第1部が10:00〜13:00、第2部が14:00〜17:00」

ということで1日に2つ(1つでもOK)のテーマについて受講できる事になりました!

◎東京会場(東京都渋谷区渋谷)

・8月27日(日):第1部:両眼視編  第2部:周辺視野・動体視力編

・9月10日(日):第1部:感覚統合編  第2部:思考編

◎大阪会場(大阪市中央区谷町)

・11月12日(日):第1部:両眼視編  第2部:周辺視野・動体視力編

・11月26日(日):第1部:感覚統合編  第2部:思考編

講師は下半期も岸先生にご担当いただく事となりました!

新たに参加をご希望の方はもちろん、今回の勉強会での振替受講をご予定の方も、ぜひ2017年下半期での受講をご検討ください!

近日中にMWT協会ホームページやフェイスブックページなどで告知いたします!

◎MWT協会オフィシャルWEB
http://mentalwellness.jp/

◎MWT協会 facebook ページ
https://www.facebook.com/mwtproject
ぜひ皆様の日常にビジョントレーニングをご活用ください!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2017年4月9日 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 2/4回目 大阪会場レポート

導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎日時:4月9日(日)

◎開催地:大阪府社会福祉会館(大阪市中央区)

◎講師:岸浩児(日本視覚能力トレーニング協会・理事)

◎レポート:斉藤義生

2017年より「より多くの方にわかりやすい内容で!」という目的で企画した4回シリーズの勉強会の第2回目を4月9日に開催致しました。

導者のためのビジョントレーニング勉強会

講師もちろん今回も日本視覚能力トレーニング協会・理事であり、イプラスジム千里丘の代表として10年以上に渡り、お子様〜アスリート〜シニアのかたなど幅広い層の皆様に現場で指導されている岸浩児先生で、今回は実践トレーニングを踏まえてのラフな出で立ちで登壇されました。

第2回目のテーマは「周辺視野・動体視力」ということで、第1回目の復習も少しありつつ前半はテーマに沿った理論の把握、そして後半は実践をしながらの取り組み説明、ということで会場は大賑わいの状態でした!

特に9人が1グループで「指導者・受講者」を同時に体験できるサーキットトレーニングは圧巻で、皆さん童心に帰って心から楽しみつつも、「これはそういう意味でこんな成果につながるのか・・」などトレーニングの意味を反芻しながら取り組んでいる姿が実に印象的でした。

導者のためのビジョントレーニング勉強会

今回は岸先生のアシスタントとして10歳からビジョントレーニングを続けている、千里丘ジムの教え子の方も参加されたのですが、その反応などを見て「凄い…流石・・・」と絶句しつつも、また一つビジョントレーニングの可能性を垣間見れた気がしました。

次回の3/4回目は「感覚統合編」ということで、主に子どもの発達に関する内容になります。

導者のためのビジョントレーニング勉強会

残念ながら今回の受付はすべて終了しましたが、今年の下半期には大阪での開催はもちろん、東京での開催も企画中ですので、参加をご希望の方はぜひ2017年下半期での受講をご検討ください!

参加が決定しましたら、またMWT協会ホームページやフェイスブックページなどで告知いたします!

ぜひ皆様の日常にビジョントレーニングをご活用ください!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2017年3月26日 指導者のためのビジョントレーニング勉強会 1/4回目 大阪会場レポート

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

◎日時:3月26日(日)

◎開催地:大阪府社会福祉会館(大阪市中央区)

◎講師:岸浩児(日本視覚能力トレーニング協会・理事)

◎レポート:斉藤義生

2017年より「より多くの方にわかりやすい内容で!」という目的で企画した4回シリーズの勉強会の第1回目を大阪市中央区にて初めて開催致しました。

講師には日本視覚能力トレーニング協会・理事であり、イプラスジム千里丘の代表として10年以上に渡り、お子様〜アスリート〜シニアのかたなど幅広い層の皆様に現場で指導されている岸浩児先生をお迎えし、単なる講義でなはく、「現場で役に立つノウハウをお伝えする!」という流れでの開催となりました。

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

第1回のテーマは「両眼視」でしたが、基本的なビジョントレーニングの概要や眼球運動や粗大運動などの ベーシックなノウハウと事例など、現場ベースのお話をたくさんお伺いする事ができました。

参加者の皆様は主に以下の方々でした。

・学校教員
・スポーツトレーナー
・作業療法士
・幼児教室講師
・一般の保護者

いただいたアンケートから一部抜粋させていただきます。

・視覚の大切さや、それをうまく使えない事で起こる問題の多さにびっくりしました。本日の内容を仕事にも活かし、また多くの人に伝えて行きたいと思います。

・もっともっとお話を聞きたかったです。この内容を知る事でもっと子ども達に目を向けてあげれるようになりそうです。

・自分が今までどのように目を使っていたかを改めて知りました。今後、子どもたちに今日のお話を役立てたいです。

・九州ではこのようなセミナーを受講することが難しいので参加できて、とても嬉しかったです!

・興味深い内容ばかりで大変勉強になりました。次回以降も実践的な学びを期待しています!

・「ビジョントレーニング」という言葉はよく耳にしていましたが、実際どんな内容かがわかっていませんでした。今日の勉強会でその意味が非常によくわかりました。あと3回の受講がとても楽しみです!

・私自身、右目の視力が悪く自身のトレーニングにも大変役立つと思いました。自分の仕事である子どもの体操指導に活かして行けそうです。ありがとうございました。

・ビジョントレーニングを日常的に指導していますが、粗大運動と目の動きとの繋がりや効果の増進方法を経験をもとにお伺いできて非常に勉強になりました。

・過去にもビジョントレーニングの講座に参加しましたが、今回は4回に分けてじっくりと各テーマを学べると思い参加しました。実際に指導する上で役立つ情報ばかりでした。ありがとうございます。

・家庭で子どもに取り組みを行う際の見通しがつきました!

など、その他多数

指導者のためのビジョントレーニング勉強会

今回は大阪での4回シリーズとして以下の日程・テーマで開催します。

・4月9日(日):周辺視野・動体視力編
・4月23日(日):感覚統合編
・5月14日(日):思考編

◎指導者のためのビジョントレーニング勉強会
http://mentalwellness.jp/vision/index.html

単発での参加も可能ですので、ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。

また今年の下半期には大阪での開催はもちろん、以外のエリアでの開催も企画できればと思っております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

ぜひ皆様の日常にビジョントレーニングをご活用ください!