2015年2月7〜8日 大阪開催 脳波バイオフィードバック指導者集中講座レポート

脳波バイオフィードバック指導者集中講座

2014年よりスタートし、今回初めての大阪開催となる講座には「脳波を指標としたメンタルトレーニング」に対し、ご興味をお持ちの皆様にお集まりいただき、1日目は「基礎編=通常計測」、2日目は「応用編=2ch計測」という内容で実施致しました。

志賀先生によるさまざまなお話は、いわば「日本の脳波バイオフィードバックの歴史」そのもので、長年にわたる研究とその成果を確認できる貴重な機会でした。

脳波バイオフィードバック指導者集中講座

理論的なお話はもちろん、参加者の皆様に実際に装置を使っていただき住友先生による指導で実際に計測しながらさまざまな脳波の可能性を共有させていただきました。

以下、受講者の方からいただいたコメントからの抜粋です。

・具体的な使用方法を知ることができた。操作方法はもちろん、分析結果に対して大いに理解ができた。

・医療の範囲ではなく、健康、脳力アップのために企業や学校などで活用していけるよう考えてみたい。

・日頃行っているメンタルトレーニングの成果が目に見えるというのは、非常にわかりやすく今後さまざまな形で活用したい。

・2名間での2ch計測や1名での左右の脳波を見る2ch計測がとても面白かった。今後の展開が楽しみです。

リアルタイムでその人のメンタルの推移を観察できる「脳波バイオフィードバック」は、すでに多くの研究機関で活用されていますが、その先頭を常に走り続けている、志賀先生の脳波研究~実践はさらにパワーアップしさまざまな課題にチャレンジしておられます。

脳波バイオフィードバック指導者集中講座

今後どのような形で多くの皆様にご活用いただけるかが大いに楽しみです!

ご参加いただいた皆様、そして先生方ありがとうございました。

レポート:MWT協会 斉藤義生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください